教育方針は守破離

指導には、茶道や剣道等でも使われている守破離を採用しています。

「守る」
勉強の基本を学び、それを守るステージ。

「破る」
教わったことを自分に合った方法に工夫するステージ。

「離れる」
自分独自の方法で勉強が出来るようになる最終ステージ。

「離」れた後は、自分の殻を「破」り、 身につけた方法を「守」り、次の進路に活かしていってください。