宮城県仙台市のプロ家庭教師

大学入試ワンポイントレッスン~古文の勉強方法~


こんにちは。プロ家庭教師の勉です。私も高校生の頃は、古文が苦手でした。 どうやって勉強すればいいのかさっぱり分かりませんでした。

「大学入試に古文はあるけど、現代文で何とかなるだろう」という考えの子は、 きちんと勉強すれば合格点は取れると思いますので、切らないことが大切です。 (私は、浪人してそのことに気づきました汗)そこで、今回は古文の学習ポイントについて書いていきますね。

①古文単語を単語集で覚える
古文も英語と同じように古文の単語集があります。初めは多いと感じるかもしれませんが、 少しずつ暗記していけば意外と覚えられますので継続することが大事です。

②基礎文法を問題集でしっかり練習する
特に活用をしっかり覚えましょう。動詞・助動詞・形容詞・形容動詞と、覚えることはそんなに多くはありませんので、 頑張って練習してください。この小さな勉強が、1点を争う受験では大きな差になります。

③単語、文法の知識を活かして古文の文章を読む練習
この時、古文では敬語の使い方が重要になってきます。主語が省略されやすい古文では、その主語の読み取りが出来ているかが問われます。敬語の種類と使い方をしっかり覚える練習をしましょう。


ただやみくもに古文の勉強をしていても、実力はつきません。このポイントを押さえて古文の勉強をしていくようにしましょう。