宮城県仙台市のプロ家庭教師

大学入試ワンポイントレッスン~文法問題集を1冊完璧にしよう!~



こんにちは。プロ家庭教師の勉です。今回は、英語文法問題集を1冊完璧にしよう!について書いていきますね。

生徒達の部屋にある英語に限らず市販の問題集を見ると、ほとんどの子が途中で解答するのを 止めています。あきらめてしまい、1冊の問題集を完璧に覚えたことがないようです。

私自身も学生の頃は、有名な参考書や問題集を買って勉強しましたが、どれも途中で挫折しました。 問題集の問題を解いて覚えるという勉強が苦痛でした。

それでは、大学入試の英語に対応することはできませんよね。一体、この問題集をどのくらい覚えればよいのか 検討がつかず、先が見えない暗闇の中で進むべき道が見えない状態・・・。

そんな時、英語の先生からアドバイスが。

「英語の文法問題集は、反射的に答えが分かるまで繰り返しなさい。」

そのことを聞いた時に、そこまでやらないとダメなんだ!と腑に落ちました。 そして、これなら出来る!という問題集を1冊決め、絶対にあきらめず完璧にしようと決意しました。

その問題集は、受験前には手垢でボロボロになっていました。 あきらめなかったおかげで、反射的に答えが分かるくらいにまで覚えることが出来ました。

当時、英語重視の大学も受験しましたが、一般の大学の2倍以上の問題も解けました。

「1冊の問題集を完璧にする」は、「反射的に答えが分かるくらい繰り返す」ということです。

最初は、きちんと解説を読んで理解する。2回3回と繰り返すうちに、解説を読まなくても 答えの理由が分かる。最終的には、反射的に解ける。ここまで繰り返すことで、 問題集の内容が自分のものとなるのです。


現在は、スマホやネットでも勉強が出来る時代ですので私の頃と環境は違いますが、 自分のものにするためには、いつの時代も、何度も繰り返さないと難しいものです。