宮城県仙台市のプロ家庭教師

英単語の暗記方法:間違いノートを作ろう!



 英語の勉強で大変なのは、多くの単語を覚えなければならないことです。 ただやみくもに暗記をしていてもなかなか覚えられないので、コツが必要です。 間違いノートはおすすめですので、今回はそれについて書いていきましょう。


 高校受験を控えた子たちは、中学1年生2年生の時に習った範囲の復習をしていきますよね。 その時に英単語の復習もしていくと思いますが、何度もスペルを書いて練習したり、声に出して発音したり、 意味を暗記したりすることと同時に間違いノートを作っていきましょう。

間違いノートを作るには、自分で小テストをしていかなければなりません。 受験勉強で暗記している単語を、定期的に自己テストしてみましょう。

そうすると、先日はバッチリ覚えたはずなのに間違ってしまう単語が出てくるはずです。 その間違えた単語を間違いノートに記入していきましょう。

そうすることで、まだ定着していない単語だけがそのノートに集められていきます。 それを、単語練習をするときに、1分2分でもパラパラ眺めてみたり、もう一度書いてみたり、 あまり長い時間取り組まなくてもいいので、サラッと勉強してください。

これが、復習になりますので、一度確認した単語にはチェックマークを記入しておいてください。 このマークが多くなっていくと、自然と間違えた単語も覚えられます。


今回のポイント
英単語の間違いノートを作ってみる


このノートは、受験前のまとめにも役立つはずです。頑張っていきましょう。