品詞を覚えよう



長文読解の力を伸ばすには、英文解釈力が必要です。まずは、英語の品詞をしっかり覚えましょう。品詞は10種類に分かれます。

①名詞
②代名詞
③動詞
④形容詞
⑤副詞
⑥前置詞
⑦接続詞
⑧間投詞
⑨助動詞
⑩冠詞

①名詞
「人や事物の名前を表す語を名詞と言います。」

Ken plays tennis.


②代名詞
「名詞の代わりに用いる語です。」

He plays tennis.


③動詞
「人や事物の動作や状態を表す語です。」

Jane plays tennis.


④形容詞
「名詞・代名詞の説明をする語を形容詞と言います。」

This is hot coffee.


⑤副詞
「動詞・形容詞・他の副詞を説明する語です。」

He slowly walks.


⑥前置詞
「名詞・代名詞・冠詞の前に置かれて、文中の他の語との関わりを表す語です。」

I saw her at the station.


⑦接続詞
「語・句・節などを結ぶ語です。」

He has a car, but he can not drive.


⑧間投詞
「感情や呼びかける語です。」

Oh, beautiful.


⑨助動詞
「動詞の前で使い、意味を付け加えます。」

He can play tsnnis.


⑩冠詞
「a,an,theで名詞の前で使います。」

A cup of coffee


まずは、これら10種類の品詞の名前をしっかり覚えてください。特に名詞と動詞、形容詞、副詞が重要です。 その他のポイントとしては、動詞には、状態を表すものと、動作を表すものがあることに注意。 また、1語で2、3種類の品詞を持つ単語もあります。英文解釈の時に、品詞は何か?気を付けて考えてみましょう。